看護師のしごととくらしを豊かにするシリーズ 創刊 ~打ち合わせしてきました~

こんにちは。『勇気のしずく』の長谷静香です。

今日は神楽坂で ヒューマン・ギルド代表の岩井先生日本医療企画 教育・出版事業部 担当課長の江島久さんと脱稿後、初の打ち合わせでした。

脱稿なんて言葉も初めて聞く私。
(原稿を書き終え、著者の手を離れること)だそうです。

「7月第2週までに脱稿で」と言われ、参考文献を読みながら原稿を書いていくという追い詰められた状態で。。。。

でも、どうにか、あとがきまで書き上げ、今日を迎えることが出来ました。

今回、書いている本は、「看護師向け新シリーズ」という形でだされる予定なのですが、

第一弾の 「看護師のための般若心経~心を元気にすることば~」名取芳彦先生 著は、8月下旬に発売が決まったとのことで、

チラシを見せていただきました。チラシの表はこんな感じ。

可愛いイラストもたっぶりで読みやすそう。

タイトルもいいなぁ。

名取芳彦さんのブログもお邪魔しましたが、素敵なお話がいっぱい。

そして、チラシの裏!

岩井先生と並んで長谷静香の名前もある!

なんだか信じられないなぁ。

まだ、タイトルも章立ての見出しも仮ですが、

どんな内容か、少しだけご紹介しますね。

『看護師のためのアドラー心理学 共著:岩井俊憲・長谷静香』

第1章:アドラー心理学ってどんな心理学?

第2章:それぞれの立場から、人間関係が楽になる!職場編

第3章:患者さんを中心とした人間関係の悩み

第4章:看護師としてモチベーションを上げる

第5章:勇気づけ(自分自身とあなたの家族)

第6章:他者を勇気づける

見出しもこれから、編集者さんの手によって、素敵に変貌していくのだろうなぁ。

ワクワクします。

最後に岩井先生と江島さんとパチリ。

これから、ゲラが上がってきて、また別の忙しさがあるそうです。

帰省中も、新しいパソコンをお供に楽しく書いていきたいと思います。

打ち合わせのあと、ちゃんこ定食をいただきながら、3人でまたお話しさせてもらったのですが・・・。

江島さんに

「長谷さんは、岩井先生や、原田(綾子)さんといい、必要なタイミングで、必要な方に出会っているんですね~」と言われました。

本当にそうなんです。

岩井先生と原田綾子さんのおかげで、アドラー心理学に出会え、今の私がある。

もちろん、それ以外にもたくさんの出会いがあって、今の私がいます。

出会ってくださった方、すべての方に、感謝だな~としみじみ思っています。

今後、出版にまつわる話も、少しずつブログで書いていこうかな~と思っています♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

『勇気のしずく』の長谷静香でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です