どんな立場の人にも、明日からの勇気のために。そして、2014年に私がビビビと感じたこと。

『勇気のしずく』の長谷静香です。

先日、福岡での講演会の詳細をブログ・Facebookにアップしましたところ、

講演会を企画してくださったヨコクラ病院の院長・横倉義典先生が、あたたかい思い溢れる言葉を添えてシァアしてくださって・・・。

医師として、また経営者として、病院のこと、スタッフのこと、地域のことを考えてくださっていて、本当に尊敬します。

先生のお言葉を、こちらでもご紹介させてください。(掲載の許可は得ています)

最近現場で最も悩ましい問題。

心が折れる子が多いと思いませんか?医療現場は憧れと現実の違いが如実に現れる厳しい現場です。
そして、その仕事に取り組むスタッフは心根やさしく繊細なんですよね。先日、高校の後輩が心理学の面から考え方を変えて向き合う手法を看護師ならではの視点で書いている本を紹介してくれました。看護師に限らず、医療介護現場のスタッフ、あるいは働くすべての人が対象ではないかと感じました。
これは是非うちの看護師に、スタッフに聞かせたい!と思い、昔の誼で、無理言って、遠い福岡のみやま市(現在関東在住ですので)まで来て頂きうちの病院での研修を頼みました。

でも、やっぱりウチだけでは勿体無いのでオープン企画として福岡での講演会を企画しました。業者さんの協力で九州沖縄各地でも聴講できます。(残念ながら九州沖縄だけですが)

どんな立場の人にも、明日からの勇気のために。
皆さん、知り合いの方、医療関係、介護関係のスタッフへ、如何ですか?

 

どんな立場の人にも、明日からの勇気のために。

素敵なお言葉ありがとうございます。
本当に、医療従事者に限らず、どんな立場の方にも♪

2月24日(土)
ぜひお時間のある方は、いらしてくださいね♪

■ 福岡・特別講演会■「医療・介護の現場におけるアドラー心理学」
人間関係を変える、心に勇気のひとしずく
~疲弊した心、折れそうな心への処方箋~

●日時:2月24日(土) 16時30分~18時30分(受付開始16:00)

●講師:長谷静香
司会:横倉義典先生(医療法人弘恵会 ヨコクラ病院院長)

●場所:福岡ALC 4階大会議室(メイン会場)
福岡県福岡市東区香椎浜ふ頭二丁目5番1号

*サテライト会場として、株式会社アトルの各拠点にて、TV会議システムを使った映像中継を予定しています。(以下の画像に詳しく載っています)●聴講料:1000円

●対象 どなたでも

*医療従事者向けの内容にはなりますが、それをご承知の上でしたら、一般の方もご参加いただけます。
対人関係に携わる全ての方にお勧めの内容です。それぞれに立場に置き換えてお聞きいただけたらと思います。

●主催 ありあけ地域活性サポート研究会

●後援 福岡県看護協会 大牟田医師会 柳川山門医師会
福岡県私設病院協会 福岡県医療法人協会

●お問い合わせ先 ありあけ地域活性サポート研究会事務局
TEL 0944-22-5811

●お申し込み先 株式会社アトル 営業本部
FAX 092-665-7256

*当日参加も可能ですが、できれば事前にご連絡ください。

高校の先輩でもあり、久留米大学病院の外科で一緒に働いた横倉先生のご尽力で、このような機会をいただくことができました。ありがとうございます。

今回、医療従事者のためのアドラー心理学の講演会で、もちろん、それは、「看護師のためのアドラー心理学」を書かせていただいたからなのですが・・・。

実は・・・・もともと、私は、「看護師さんに勇気づけを!」と最初から思っていた訳ではなかったのです。

ベビーサイン講師として活動していた数年前、あることをきっかけに、

「看護師さんのために勇気づけを・・・・。」

と思ったのです。

実は、この想いは、2014年にELMトレーナー養成講座を受けたときに、突如、生まれました。

当時のベビーサインブログから記事を引用しますね。(このころ勇気づけのブログもまだはじめていませんでした)

=============

ベビーサイン講師になろう!と思ったときにも、ベビーサイン協会のHPをみて、ビビビ!だったのですが

まさに、10年ぶりのビビビ!です。

そのきっかけは、ELM開発メンバーのお一人でいらっしゃる米山秀樹さんのお話を、講師である小倉玄さんが話して下さったことからでした。

それは、2008年。

MR(医療情報担当者)である米山秀樹さんが、
現場の看護師さんに、
短時間で学べるコミュニケーション方法を依頼され、研修されたそうです。
そこで、とても効果があり、
そこから、このELMが誕生したということなのです!

初日にその話をお聞きして、そうだったの!!!と感銘を受け、まる二日間、12時間、学び・・・・。

最後に、岩井先生の『ターゲットを絞る』・・・・というところで、

今までの私にはなかった「伝えたい方々」が浮かび上がってきました。

それは、現場の看護師さん
そして、看護学生さん。

私が看護学生だったのは、20年ほど前。
看護師を退いてから、10年が経ちます。

その頃のことを、深く一つ一つ思い出すと・・・・。
思い悩んで、同僚、友人看護師や、先輩看護師に悩みを相談していたことも沢山ありました。

きっと私のように、病院の人間関係で悩んでいる看護師さん、指導者さんとの関係で悩んでいる看護学生さん、いっぱいいらっしゃると思います。

そういう方たちが、もし、アドラーを知っていたら・・・・。
勇気づけを知っていたら・・・・。

きっとみるみる病院での人間関係が楽になるんじゃないかな?って思うのです。

人間関係に悩んでいる看護師さん、看護学生さんがいらっしゃったら、こんな考え方もあるんだよ!とお伝えしたい。

アドラー・勇気づけを知っているだけで、ずいぶん、気持ちが楽になるよ!って伝えたい。

そして、その看護師さんが、自分自身を勇気づけられるようになって
勇気づけの種が、いっぱいポケットにたまっていったら・・・。
自然に、勇気づけの種があふれて、周りに落ちていって・・・。

周りの看護師さん、患者さん、お医者さん、その他の医療従事者の方に、勇気づけが広まっていく。

勇気づけたっぷり、素敵な人間関係の病院♪になっていくのではと思います。

看護師さんが、もし、ママだったら、家庭でも、勇気づけが伝わっていきますよね♪

今、私ができること。

目的志向のアドラー。 今、ここからです!

このブログで、思いを綴ること。

そして、目の前の来てくださる方に、心をこめて、勇気づけをお伝えしていくこと。
『勇気づけナースへの第一歩』なんて新しいタイトルのブログも立ち上げてみようかな?

そして・・・・。
昔の医療現場の友人たちにも、連絡を取ってみようかな?と思っています。

ヒューマンギルドで、ELMの最後に、岩井先生の本を購入し、サインをいただきました。

そこで、頂いた言葉。

『心を拓く』

この思いを胸に、岩井先生のブログを読み直していたら、またもや、今の私のぴったりの記事を見つけました。

 

『将来の勇気づけナースを育てる』

岩井先生も毎年、看護学生さんに勇気づけを伝えていらしゃるのですね・・・・。
(以前から、お話は伺っていました)

私も、出来る範囲で、勇気づけナースへの第一歩を、お伝えしていきたい・・・・

そう思います。

昔の友人、そして、今まで出会ってくださったみなさまに、

『心を拓いて・・・・』 ブログを、書いていきたいと思います。

以前、たまたま受講者様が、看護師の方で、ELMが終わった後、『病院のスタッフ間、患者さんへの声掛けにもとても役に立つと思いました』と言ってくださいました!

私も、今現在お伝えしている子育てママは、もちろん!

看護師さん、看護学生さんにも勇気づけを伝えていきたいです!

===ここまで=====


(私の戴帽式の写真です)

まだこのころは、「勇気のしずく」の話も自分の中では生まれていなかったのですね♪
「勇気づけナースへの第一歩」のブログは、書けていないけれど、

「看護師のためのアドラー心理学」という本は、生まれました♡

3年前にこの記事を書いて、勇気づけリーダーとして活動を広げ、

岩井先生が担当されていた看護学校の非常勤講師を引き継ぎ、そして、岩井先生と共著で、本を出させていただきました。

2014年の想い、少しずつ実現しています。

福岡でも必要としてくださる方に届けられたらうれしいです。

お申し込みは、FAXで。092-665-7256 です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

『勇気のしずく』の長谷静香でした。


========
講座のご案内
========

■ELM(エルム)勇気づけコミュニケーション講座


24期・1月開講:木曜日(モーハウス)(満席にて開講中)詳しくはコチラから。

■SMILE講座(勇気づけの親子・対人関係セミナー)■


2月開講:11期生(残1席) 木曜日 詳しくはコチラから。

 

■勇気づけ親子心理学講座 SHINE ~Basic~■


1月開講:11期生:金曜日(満席にて開講中)
詳しくはこちらから。

 

■ELM(エルム)リーダーブラッシュアップ講座■

■心のエステ・勇気づけグループコンサル■

2月開講(残2)
詳しくはコチラから。

■ELM(エルム)リーダー養成講座■


12月~2月開催(次回は、5月以降に予定)

詳しくはコチラから。

■お知らせ■

====著書紹介====

恩師・岩井俊憲先生との共著です。

看護師のためのアドラー心理学 人間関係を変える、心に勇気のひとしずく (看護師のしごととくらしを豊かにする)

===========

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です